• プレスリリース

さくらインターネット、「さくらのレンタルサーバ」でWordPressなどPHPアプリケーションを最大16倍に高速化
〜より直感的で分かりやすくコントロールパネルも刷新〜

2018年4月18日
  • さくらインターネット株式会社

インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、「さくらのレンタルサーバ」において、WordPressなどのPHPアプリケーションを最大16倍※1に高速化する「PHPモジュールモード」を2018年4月18日より提供開始します。

PHPモジュールモードにより、従来の料金そのままに、WordPressやEC-CUBE、concrete5などPHPを利用したCMSの管理画面の操作やサイト表示速度の大幅な改善が期待されます。実際に、これまでのCGIモードと比較してWordPressサイトのパフォーマンステストを行い、最大16倍速い処理結果となりました。

さらに、さくらのレンタルサーバの新コントロールパネル※2を5月(予定)に公開します。直感的で分かりやすいデザインに刷新するほか、WordPressのインストールがより簡単に行えるようになります。

新コントロールパネルイメージ

  • ※画面は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合がございます。

さくらのレンタルサーバは、今後もよりよいサービスの提供を目指してまいります。ますます進化するさくらのレンタルサーバにご期待ください。

さくらのレンタルサーバの「PHPモジュールモード」について

対象サービス

・さくらのレンタルサーバの以下プラン
   スタンダード、プレミアム、ビジネス、ビジネスプロ

・さくらのマネージドサーバ

  • ※ さくらのレンタルサーバのスタンダード、プレミアム以外についてはすでにPHPモジュールモードを提供中です。
  • ※ さくらのレンタルサーバのスタンダードでは、PHPモジュールモードは2018年4月18日以降の新規申込のお客さまが利用できます。
  • ※ さくらのレンタルサーバのプレミアム・ビジネス・ビジネスプロ、さくらのマネージドサーバは新規申込・すでにご利用中のお客さま全てPHPモジュールモードを利用できます。
  • ※ さくらのレンタルサーバのライト、スタンダードをすでにご利用中のお客さまには、PHPモジュールモードが利用可能となるサーバーへの乗り換え優待クーポンをメールにて順次配布します。

詳細

・さくらのレンタルサーバ高速化について

https://www.sakura.ne.jp/speedup/

サービスサイト

・さくらのレンタルサーバ

https://www.sakura.ne.jp/

  • ※1 自社調べ。スタンダードプランでCGIモード(PHP5.6)とPHPモジュールモード(PHP7.1)を比較。WordPress4.9.5を使用し、同一の負荷をかけた状態でWordPressページのソース表示リクエストの処理時間を計測しました。結果、CGIモード8.2秒、PHPモジュールモード0.5秒の処理時間となりました。計測値は参考となり、すべての環境で同様に表示速度が改善されるわけではありません。
  • ※2 5月時点では、現在のコントロールパネルの一部機能を利用できるβ版の提供となります。
  • ※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

さくらインターネット株式会社について

本 社:大阪府大阪市北区大深町4番 20 号
設 立:1996年12月23日
従業員:418名
資本金:22億5,692万円
売上高:139億6,197万円(平成29年3月期)
URL: https://www.sakura.ad.jp/

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 広報担当
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp