• プレスリリース

さくらインターネット、働き方改革の一環として、
Uターン、Iターンなどさまざまなターンを認め東京以外の拠点勤務を支援する
「さぶりこ Xターン(クロスターン)」を開始

2018年7月2日
  • さくらインターネット株式会社

インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、働き方改革の一環として「さぶりこ Xターン(クロスターン)」を7月より開始します。

当社は多様な働き方を尊重し、社員個々人の創造性と生産性の向上を支援する考え方を「さぶりこ」と総称して、フレックス制度やテレワークの導入、パラレルキャリアの推進など、社員が働きやすい環境、制度の整備に注力してまいりました。その中でも当社のテレワーク制度は、当社の各拠点(大阪、東京、北海道、福岡)のほか、コワーキングスペースや自宅、カフェなどどこでも勤務が可能です。

このように場所を問わない勤務を可能とする中で、社員がより働きやすい環境で勤務できるよう、新たに「さぶりこ Xターン」を開始します。本制度では東京勤務の社員※1を対象に、東京から他拠点へ自由な転勤※2を認め、単身者は100万円、家族帯同者は130万円の転居などのための費用を支給します。

本制度は、東京への一極集中の流れが問題視され地方産業の活発化が求められている昨今の情勢をうけ、Uターン、Iターン、Vターンなど、さまざまな「ターン」を支援したいという思いを込めて「Xターン」と名付けました。さくらインターネットは今後も働き方改革への取り組みを通じて、社員のさらなる生産性の向上や、柔軟な働き方の実現を目指します。

参考情報

「さぶりこ」(SaBuLiCo)とは

Sakura Business and Life Co-Creationの頭文字に由来します。イノベーションは知識と知識の掛け合わせによって生まれるという考え方のもと、会社に縛られず広いキャリアを形成(Business)しながら、プライベートも充実させ(Life)、その両方で得た知識や経験をもって共創(Co-Creation)へつなげることを目指し、命名しました。このような概念に基づき、社員に対して自己管理を促すとともに、会社からは、より働きやすい環境を提供する制度を「さぶりこパッケージ」と称し、さまざまな制度を制定しています。

・ウェブサイト
 https://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/sabulico/

「さぶりこパッケージ」について

働きやすい環境の提供を目指し、以下7つの制度を導入しています。今後も拡充していきます。

  • パラレルキャリア(起業など社外活動を支援)

    会社に申請不要で、スキルや経験を生かした社外活動(起業、当社以外での就業、ボランティアなど)を通じ、さまざまなキャリアに挑戦することができます。スキルや経験、人脈の幅を広げることで、当社でもより大きな活躍を期待しています。

  • どこでもワーキング(1日単位で利用できるテレワーク制度)

    自宅・カフェ・コワーキングスペースなど、さまざまな場所での勤務が可能。育児や介護はもちろん、交通に支障がある場合、作業に集中したいなど、理由を問わず、いろいろなシーンで利用できます。

  • ショート30 (勤務時間の短縮:定時より30分早く退勤可能)

    業務を効率化し、当日の予定業務を早く終わらせることで、定時の30分前に退勤できます。勤務形態に関わらず、シフト制勤務者も利用することができます。

  • フレックス(勤務時間を自由に設定:10分単位でスライドが可能)

    当社の定時勤務時間9:30~18:30(うちコアタイム:12:00~16:00)を10分単位でスライドできます。勤務開始時間までに報告すれば、育児や介護、通院などのやむを得ない理由だけでなく、私用でも気軽に利用できます。

  • タイムマネジメント(残業代:20時間前払いで、個人に業務効率化を促進)

    当社社員(管理職を除く)の2017年度平均残業時間は7.8時間ですが、みなし残業代として20時間分の手当を事前に支給。結果として、残業時間を減らすべく、業務効率化を後押ししています。なお20時間を超えた場合は1分単位で残業代を支払います。

  • ファミリータイム(育児中のフレキシブルな時短勤務)

    育児休暇からの復帰や、育児中の働き方支援として、時短勤務の制度を用意。保育園・幼稚園の送り迎えなどに合わせ、柔軟に時短勤務を行う事ができます。女性社員だけでなく、育児中の男性社員も利用できます。育児休暇後の女性の復帰率は100%、男性の育児休暇取得率は50%にのぼります。

  • リフレッシュ(有給休暇は1時間単位から、2日連続の取得には手当を支給)

    入社時に付与する有給休暇を、従来の10日から倍となる20日に増やしました。有給休暇は1時間単位で取得できるだけでなく、2日以上連続で有給休暇を取得した場合に、1日につき5,000円の連続有給手当を支給するなど、取得を奨励する取り組みも行っています。

※1 転勤日時点で勤続6ヶ月以上の正社員・嘱託社員が対象です。
※2 大阪・石狩・福岡間の転勤や、各拠点から東京への転勤は対象外です。

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

さくらインターネット株式会社について

本 社:大阪府大阪市北区大深町4番 20 号
設 立:1996年12月23日
従業員:432名
資本金:22億5,692万円
売上高:170億3,337万円(平成30年3月期)
URL: https://www.sakura.ad.jp/

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 広報担当
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp