さくらインターネット、「第5回ホワイト企業アワード」ワーク・ライフバランス部門を受賞
〜従業員とともに創出するユニークな「働き方改革」が評価〜

2020年3月24日
  • さくらインターネット株式会社

 インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、一般財団法人日本次世代企業普及機構(本部:大阪市中央区、代表理事:五味田 匡功、以後、ホワイト財団)が主催する「第5回ホワイト企業アワード」※1のワーク・ライフバランス部門を受賞しました。

 「第5回ホワイト企業アワード」とは、ホワイト企業認定制度を展開するホワイト財団が、ホワイト企業認定をした企業の中からエントリーを募り、審査基準を満たす取り組みを実施している企業を表彰するものです。

 当社は、2016年より従業員の多様な働き方を尊重し、個々人の創造性と生産性の向上を支援する働き方プラットフォームを「さぶりこ」※2と総称し、フレックス制やテレワークの導入、パラレルキャリアの推進など、従業員が働きやすい環境、制度の整備に注力してまいりました。この度、法令や国の施策にのっとった型通りのものではなく、働き方改革の本質である従業員にとって最も必要なしくみを従業員とともに創るという姿勢について、企業の新しいスタンダードへの挑戦として、評価を得ました。

 さくらインターネットは、この受賞を励みとし、今後も従業員とともに従業員に寄り添った働き方改革を推進します。

「さぶりこ」の制度

https://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/sabulico/


※1 「第5回ホワイト企業アワード」受賞企業などは、下記ページを参照ください。

   https://jws-japan.or.jp/news/20200317release-award/
※2 「さぶりこ」(Sakura Business and Life Co-Creation)とは、会社に縛られず広いキャリアを形成(Business)しながら、プライベートも充実させ(Life)、その両方で得た知識や経験をもって共創(Co-Creation)へつなげることを目指し、2016年12月に策定した制度です。
   https://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/sabulico/

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

さくらインターネット株式会社について 

代表者:代表取締役社長 田中 邦裕
本 社:大阪府大阪市北区大深町4番 20 号 
創 業:1996年12月23日
設 立:1999年8月17日
従業員:528名
資本金:22億5,692万円 
売上高:195億146万円(2019年3月期連結) 
URL  :https://www.sakura.ad.jp/corporate/

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先 

さくらインターネット株式会社 広報担当 
TEL:03-5332-7070 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp