データセンター・回線の設備紹介│さくらインターネット

さくらインターネットのデータセンター

東京・大阪にあるさくらインターネットのデータセンターは、堅牢なファシリティ、冗長化した電源と拠点間を結ぶネットワークなど、セキュリティ管理も万全な設備です。自社の技術者が、24時間365日常駐して運用しています。

国内最大級のバックボーンネットワークは、日本を代表するIXや数多くのISPと東京・大阪で接続を行い、高い可用性と圧倒的なトラフィック配信能力を実現しています。

データセンターの特長

国内最大級の大容量バックボーン

国内最大級の大容量バックボーン

対外接続722Gbps。東阪で複数の大手ISP、IXと接続することでネットワーク障害の確率を限りなくゼロに近づけ、高い可用性を実現しています。

高速な内部ネットワーク

高速な内部ネットワーク

さくらインターネットでは、各データセンター間も10ギガビット以上での冗長構成で接続。「高い安定性」と「高いスループット」を実現しています。

高度なファシリティ

高度なファシリティ

震度6強の地震にも耐える制震・耐震・免震構造を採用。ほかにも、データセンターに求められるファシリティ能力を高次元でクリア。

ページの先頭へ