データセンター・回線の設備紹介「快適なバックボーン」│さくらインターネット

国内最大級の大容量バックボーン

国内最大級の規模となるさくらインターネットのバックボーンネットワークは、日本国内の代表的なIXや数多くの大手ISPと東京・大阪で接続を行い、高い可用性と圧倒的なトラフィック配信能力を実現しています。対外接続の総計は、データセンター専業事業者としては最大規模となる722Gbps。各データセンター間も10ギガビット以上で接続されています。

バックボーンネットワークマップ

対外接続

総計722Gbps

内部ネットワーク

ネットワーク接続先一覧

トランジット一覧 接続先 AS番号 接続拠点 回線帯域
インターネットイニシアティブ(IIJ) AS2497 大阪 40Gbps
インターネットイニシアティブ(IIJ) AS2497 東京 120Gbps
KDDIインターネットゲートウェイ(KDDI IP-GW) AS2516 大阪 20Gbps
KDDIインターネットゲートウェイ(KDDI IP-GW) AS2516 東京 20Gbps
KDDIインターネットゲートウェイ(KDDI IP-GW) AS2516 北海道(石狩) 40Gbps
NTTcom インターネットゲートウェイ(NTTcom) AS2914 東京 120Gbps
NTTcom インターネットゲートウェイ(NTTcom) AS2914 大阪 20Gbps
OCN スーパーOCN AS4713 北海道(石狩) 10Gbps
390Gbps
IX一覧 接続先 回線帯域
JPIX 100Gbps
JPIX大阪 10Gbps
JPNAP東京I 10Gbps
JPNAP大阪 10Gbps
BBIX東京 10Gbps
エクイニクス東京 10Gbps
エクイニクス大阪 10Gbps
160Gbps
プライベートピア一覧 接続先 回線帯域
プライベートピア計 172Gbps
172Gbps

回線帯域合計 722Gbps

ほかにもこんな特長がさくらインターネットのデータセンターにはあります

高速な内部ネットワーク

高速な内部ネットワーク

さくらインターネットでは、各データセンター間もギガビット以上での冗長構成で接続。「高い安定性」と「高いスループット」を実現しています。

高度なファシリティ

高度なファシリティ

震度6強の地震にも耐える制震・耐震・免震構造を採用。ほかにも、データセンターに求められるファシリティ能力を高次元でクリア。