データセンター・回線の設備紹介「高速な内部ネットワーク」│さくらインターネット

高速な内部ネットワーク

充実した対外接続バックボーンを生かすために、さくらインターネットでは内部ネットワークのスループット向上に尽力しています。
バックボーンルータより上流は標準で10Gbps以上で接続を行い、よりスループットが求められるカ所では複数の回線で接続し負荷分散を行うことで、高い安定性とスループットを実現しています。

内部ネットワークの概念図

内部ネットワークの概念図

ほかにもこんな特長がさくらインターネットのデータセンターにはあります

高度なファシリティ

高度なファシリティ

震度6強の地震にも耐える制震・耐震・免震構造を採用。ほかにも、データセンターに求められるファシリティ能力を高次元でクリア。

国内最大級の大容量バックボーン

国内最大級の大容量バックボーン

対外接続722Gbps。東阪で複数の大手ISP、IXと接続することでネットワーク障害の確率を限りなくゼロに近づけ、高い可用性を実現しています。