さくらインターネット、2023年卒向け新卒採用のエントリー受付を開始~未来のさくらインターネットをけん引する人材を採用する 「エキスパートコース」を新設~

2021年12月20日

さくらインターネットは、2023年卒の学生に向けた新卒採用のエントリー受付を2021年12月20日(月)より開始いたします。

2023年卒向け新卒採用の募集要項
https://www.sakura.ad.jp/recruit/jobs/graduates/

2023年卒向けの採用より、即戦力で活躍し未来のさくらインターネットをけん引できる方を採用する「エキスパートコース」を新設いたします。エキスパートコースは文系・理系問わず高い専門性を持つ方に向けた採用コースとなり、既存のコースである、ソフトウエア開発やインフラ開発のエンジニアを募集する「エンジニアコース」、カスタマーサポートやITコンサルタント を募集する「ビジネスコース」との併願が可能です。

なお採用サイトでは、当社社員のインタビュー、社員の平均年齢や男女比、産休・育休後の復帰率といったデータなどをご覧いただけます。

さくらインターネット 採用サイト
https://www.sakura.ad.jp/recruit/

さくらインターネットは、「『やりたいこと』を『できる』に変える」を企業理念に掲げる1996年創業のインターネット企業です。個人から法人、文教・公共分野まで、さまざまなお客さまのDXを支えるクラウドコンピューティングサービスを提供しています。

さくらインターネットで、インターネットを通じてお客さまの「『やりたいこと』を『できる』に変える」を実現しませんか?たくさんのご応募お待ちしております!

新卒採用担当よりメッセージ

企業研究をする中で、成長産業であるという理由でIT企業に興味を持つ人も多いと思いますが、一口にIT企業、あるいはITエンジニアと言っても種類はさまざまです。IT業界は日進月歩の世界であり、主体的に学ぶ姿勢が常に求められ、ITそのものに興味を持ち、自分の好きなことと結びつけ、ITでこれを実現したいという強い思いがないと、厳しい世界でもあります。

就職活動は自分が進む道を自分で決める、まさに自立の第一歩。自分の「やりたいこと」は何か、「できるに変える」ための自己分析や自己理解に努め、その中でIT企業や職種に興味を持ったらぜひ深掘りをして、どんな仕事がしたいかを、じっくり検討していただきたい と思います。

当社では「自信を持って自分のことを語れる人」「作業ではなく、自分事と捉えて主体的に取り組める人」「人とのつながりを大切に円滑なコミュニケーションが行える人」が多く活躍しています。「やりたいことをできるに変える」気概と「やるべきこと」にしっかり向き合える、そんな人材を求めています。一人でも多くの皆さま とお会いできることを心より楽しみにしております。皆さまからのご応募お待ちしております。

参考情報

さくらインターネットの働き方

さくらインターネットは、会社が「働きやすい」環境を提供し、その中で社員個人が「働きがい」を追求できることを理想として、働き方の多様性を尊重するさまざまな取り組みをおこなっています。このような考え方を「さぶりこ」と総称し、これまでフレックス制度やリモートワークの導入、パラレルキャリアの推進など、社員が働きやすい環境、制度の整備に注力してまいりました。
さぶりこ:https://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/sabulico/

そして2020年4月、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、働く場所にとらわれず活躍できる環境づくりをさらに推進すべく、リモートワーク前提の働き方へ転換。それに伴い、2020年5月以降は毎月3,000円の通信手当を支給しています。
また、リモートワークを前提とした新たな働き方に向け、大阪本社や東京支社のオフィスを業務のための場からコミュニケーションやイノベーションを生むための場へと再構築してまいりました。その結果2020年度、2021年度のリモートワーク実施率は約90%となりました。

起業理念:「やりたいこと」を「できる」に変える

さくらインターネットは新たなアイデアの創出に強い熱意と情熱を持って挑戦するお客さまをはじめ、私たちとつながりのあるすべての人たちのために、未来のあるべき姿を想い描きながら「『やりたいこと』を『できる』に変える」あらゆるアプローチを“インターネット”を通じて提供します。
https://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/ideology.html

さくらインターネットの創業経緯

当時学生だった当社の代表取締役社長の田中が上京した際、秋葉原のパソコンショップにあったPCから自身のウェブサーバーへのアクセスに成功しました。田中は遠く離れた場所でもリアルタイムにやり取りができることに「人生においてこれを超える感動には二度と出会えないのではないか」と強い感動を覚えました。この感動をより多くの人に伝えたいと田中は思い、誰でも気軽に使うことのできるサーバーサービスを普及させようと、18歳でさくらインターネットを創業しました。当社の創業経緯は、当社の起業理念である「『やりたいこと』を『できる』に変える」を体現したエピソードの1つです。