• プレスリリース

さくらインターネット、セキュリティ・プロフェッショナル集団ゲヒルン株式会社を子会社化
〜情報セキュリティ分野のサービスと人材を強化〜

2016年4月25日
  • さくらインターネット株式会社

インターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、セキュリティ分野のサービスと人材強化のために、セキュリティコンサルティングやウェブサイトの脆弱性診断サービスなどを提供するゲヒルン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:石森 大貴、以下、ゲヒルン)の全株式を取得し、完全子会社化することを決議いたしました。

近年、インターネット環境においては、重要インフラへのサイバー攻撃が急増、その攻撃手法も多様化・巧妙化しており、セキュリティ対策の重要性が一層高まっております。その一方で、優秀なセキュリティ・エンジニアの不足が叫ばれて久しく、企業はセキュリティ人材の確保に苦労している状況です。

今回、完全子会社化予定のゲヒルンは、「安全」をキーワードにセキュリティコンサルティングやウェブサイトの脆弱性診断サービスなどを提供しております。ゲヒルンに在籍するエンジニアは、セキュリティ・キャンプ※実施協議会の顧問でもある代表取締役の石森 大貴氏をはじめ、数々のセキュリティ・コンテストで入賞歴を持つ精鋭メンバーが在籍するセキュリティ・プロフェッショナル集団です。今後当社は、ゲヒルンのセキュリティ技術を活用し、セキュリティサービスのラインナップを拡充するとともに社内のセキュリティ体制をより一層強化し、お客様に安心・快適なITインフラサービスをご提供できるよう努めてまいります。

また、ゲヒルンはセキュリティに加え、ウェブアプリケーションなどのソフトウェア開発力も高く、セキュリティとユーザビリティに優れたレンタルサーバー「GWS(Gehirn Web Services)」の提供も行っております。ゲヒルンのソフトウェア開発力を活かし、当社のインフラの上でゲヒルンが開発したソフトウェアを提供するなど、レンタルサーバーサービス・クラウドサービスのラインナップ拡充も図っていく予定です。

※「セキュリティ・キャンプ」とは、2004年から始まった優秀なサイバーセキュリティ人材を輩出するイベント。
若年層の優秀なサイバーセキュリティ人材の早期発掘と育成を目的とし、高度なIT人材育成の有益なイベントとして認知されている。

■ゲヒルン株式会社の概要
所在地 :東京都千代田区九段北1-3-6
設立日 :2010年7月6日
代表者 :石森 大貴
主な事業:情報セキュリティ事業、レンタルサーバー事業

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

■さくらインターネット株式会社について
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日(サービス開始:1996年12月23日)
従業員:330名
資本金:8億9530万円
売上高:105億7,600万円(平成27年3月期)
URL:http://www.sakura.ad.jp/

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

タグ